Home >> 診療内容 >> 治療方法・機器別 >> まつ毛貧毛症治療薬(まつ毛育毛剤)

まつ毛貧毛症治療薬(まつ毛育毛剤) ルミガンLUMIGAN(ラティース™ LATISSE)

院長からひとことルミガン(ラティース™)とはルミガン(ラティース™)のご使用方法
治療の効果治療料金

院長からひとこと

ルミガン(ラティース™)とは

まつ毛の育毛を目的として、主成分ビマトプロストを含有した
『ルミガン(ラティース™)』

「ラティース™」は、もともとは緑内障治療薬として2001年に米国FDA
(アメリカ食品医薬品局/ 日本の厚生労働省にあたる)に『ルミガン』として承認され、現在では40カ国以上で利用されている実績のある薬品です。

その治療の過程で、まつ毛が長くなるという副作用が確認されたため、
製造販売元のAllergan(アラガン)社はまつ毛を伸ばすという美容目的で
アプリケーター(アイブラシ)を付けて、「ラティース™」という商品名で発売
しました。


  • 「ラティース™」は、米国にてFDA承認を取得した唯一の『まつ毛貧毛症治療薬(医療用医薬品)』です。
  • 「ラティース™」は、FDAで『まつ毛貧毛症治療薬』として効能・効果および安全性が確認された医療用医薬品
    です。
「ラティース™」は、『ルミガン』を美容用に製品化したもので、成分内容および効果はもともとの『ルミガン』と
全く同じものです。
当院では、『ルミガン』の処方をしています。
( 『ルミガン』は、2009年10月より、日本では緑内障点眼薬として発売が開始されました。
緑内障治療には保険適応がありますが、まつ毛の育毛は保険適応外ですので、全額自己負担となります。)
『ルミガン』は、市販のまつ毛育毛剤とは異なり、医薬品ですので医師の診察が必要となります。

主要有効成分 : ビマトプロスト(Prostaglandin F2α誘導体)3mg/mL(0.03%)

<ビマトプロストの効能>

  • 毛周期における成長期の延長 ⇒ まつ毛の長さの伸長
  • 休眠状態にある毛包の刺激⇒ まつ毛の厚みや太さの増加
  • メラニン合成の活性化⇒ まつ毛の色素沈着⇒ 暗色に作用します。

ルミガン(ラティース™)の使用方法

使用方法

  • メイクを落とし、洗顔後に塗布します。(コンタクトは外します。)
  • 片眼ごとに綿棒を使って、ルミガンを1滴垂らして使用します。
  • 綿棒で上まぶたのまつ毛の根元(生え際の皮膚)に沿って塗布してください。
  • 塗布後、塗布部分以外の余分な薬剤を拭き取ってください。
  • 感染症等を防ぐため1本の綿棒で両眼に使用しないでください。
コンタクトレンズは外してから塗布してください。
再度コンタクトレンズを装着する場合は15分間経過してからしてください。
詳しい使用方法や注意点などは、処方の際に医師がご説明致します。

塗布期間

  • 効果がはっきり見えるまで少なくとも2ヶ月間塗布を続けることを推奨します。
  • 効果を持続させるには、継続して使う必要があります。
  • 使用を中止すると、数週間から数ヵ月かけて、まつ毛の平的な毛周期に伴ない、徐々に元のまつ毛に
    戻っていきます。

使用方法

治療の効果

治療の効果

治療料金

戻る

スマートフォンサイトを開設しました。
スマートフォンサイトを開設しました。

ご相談はこちらへ 0120-417-432 ご予約はこちらへ 0564-65-8711

Copyright 2008 竜美ヶ丘スキンクリニック All Rights Reserved.