Home >> 診療内容 >> 治療方法・機器別 >> セラビーム

セラビーム

院長からひとことセラビームとは特徴と安全性適応症状治療の流れ

光線治療は、アトピー性皮膚炎、白斑、乾癬、掌蹠膿疱症、円形脱毛症等の難治性皮膚疾患に有効です。セラビームUV308は、純国産(国内開発・国内生産)のエキシマライトによる光線治療機器です。

セラビームとは

セラビーム® UV308 は、従来の光線治療器(ナローバンドUVB療法)に比べて少ない治療回数で高い効果が期待できる、ターゲット型エキシマライト光線治療機器です。
不要な波長(紅斑を生じやすい短波長)をカットできるエキシマフィルターを内蔵しているので、より安全性と効果が高い機器となっています。
アトピー性皮膚炎、尋常性白斑、尋常性乾癬、掌蹠膿疱症、円形脱毛症等の難治性皮膚疾患に有効です。

特徴と安全性

1.安全性
 セラビームUV308は、緻密な細胞実験と臨床評価を経て新規開発したエキシマフィルター(PAT)を搭載。
(※エキシマフィルターとは、紅斑の生じやすい短波長側をカットする光学フィルターのことです。)
2.ターゲット型光線治療
 正常皮膚への過剰な照射を防ぎ、罹患部位を特定して照射が可能です。
3.広い照射面積
 約120×100mmと広い照射面積を照射可能です。おおよそ片手分の面積となります。

日本人の肌質に適した紫外線を実現する、新開発308nmエキシマライト&エキシマフィルターの緻密なテクノロジー

適応症状

  • アトピー性皮膚炎(保険適応)
  • 尋常性白斑(保険適応)
  • 尋常性乾癬(保険適応)
  • 掌蹠膿疱症(保険適応)
  • 円型脱毛症

など

治療の流れ

  1. 診察にて照射パラメーター(照射量、照射時間)を設定
  2. 患部に照射

※痛みはありません。少し温かい感じがする程度です。
※症状や治療範囲によって異なりますが、数秒〜数十秒の治療時間です。
※通常、1週間に1〜2回、数回から数十回の治療を行います。
※治療後は、強い日光は避けてください。
※治療効果には個人差があります。

戻る