Home >> 診療内容 >> >> 治療方法・機器別 >> 炭酸ガス(CO2)レーザー

炭酸ガス(CO2)レーザー

院長からひとこと適応症状治療の流れ治療例レーザー治療後の経過治療料金

炭酸ガスレーザーは、波長が10.6μmで水に対する吸収が非常に高いため、著明な熱
効果によって皮膚を切開、蒸散(※水蒸気として気化して煙となって消失していきます。)
させることができます。

そのため、ホクロやイボなどの治療部位のみを限局的に切開、蒸散させて治療することができます。 周辺組織への熱影響によるダメージが非常に少ないため、傷口の治りも
早いです。

また治療後の傷跡や色素沈着もほとんど目立たないので、傷口はきれいに仕上がります。 さらに止血効果もあるので、ほとんど出血することなく、メスを用いた手術(切除、
縫合)よりごく短時間で治療でき、術後のむくみや痛みもほとんどありません。

※大きい病変部や深い病変部、または、治療部位によっては、数回に分けたレーザー
治療もしくはメスによる切除が望ましい場合があります。

※当院では、ダーモスコピーという病変部を拡大して観察する機器を用いて、詳しく病変部の性状を観察し、正確に診断した上で適切な治療を行っています。 ※悪性(メラノーマなどの皮膚癌)の可能性がある場合は、レーザー治療ではなく、皮膚生検(病変部の一部を小さく採取)又はメスによる切除を行い、病理組織検査(採取した組織を顕微鏡で詳しく調べる)で正確に診断した上で適切な治療、対応を行なっています。
※専門医療機関(大学病院など)へのご紹介も行なっています。


適応症状

ホクロ、イボなどの皮膚良性腫瘍

治療方法

局所麻酔を使用し、治療部位にレーザーを照射します。
(病変部が小さい場合は、氷などで冷却するだけでも痛みなく治療可能です。)
治療時間はごく短時間(数分程度)で済みます。

治療例(脂漏性角化症)

治療例(色素性母斑)



レーザー治療後の経過

  • レーザー治療後は少し凹んだすり傷のような状態になりますので、治療部に創傷被覆剤(傷用テープ)を
    貼付して保護します。(もしくは外用してガーゼなどで保護します。)(※約10〜14日間処置をしてください。)
  • 徐々に皮膚が再生されてきます。
  • 洗顔(優しく)や入浴は当日からできます。
  • お化粧は治療部を避けてしてください。
  • 傷口は少し赤みが残りますが、通常約3〜6ヶ月で徐々に薄くなって改善していきます。(約6ヶ月〜1年かかる
    場合もあります)
    この間は紫外線防止(遮光クリーム)や美白剤でケアしてください。
  • 稀に再発する可能性があります。この場合、追加治療を行います。
  • ※治療の経過や効果は個人差があります。
治療料金

戻る

スマートフォンサイトを開設しました。

ご相談はこちらへ 0120-417-432 ご予約はこちらへ 0564-65-8711

Copyright 2008 竜美ヶ丘スキンクリニック All Rights Reserved.