Home >> 診療内容 >> 治療方法・機器別 >> 美肌内服・外用

美肌内服・外用

院長からひとことトラネキサム酸ハイドロキノン外用薬
トレチノイン外用薬ビタミンCローション(美肌ビタミン)治療料金

トラネキサム酸

トラネキサム酸は、抗プラスミン作用によるメラノサイト周辺でのメラノサイト活性因子の産生を抑制する結果、
色素沈着部位で亢進したメラノサイト合成系を定常レベルまで抑えると考えられています。

適応症状

シミ(肝斑、炎症後色素沈着)

ハイドロキノン外用薬

ハイドロキノンは、メラニン色素の合成を抑制する働きがあります。
※当院では東京大学形成外科で使用されているハイドロキノン外用薬を
使用しています。

適応症状

シミ( 肝斑、炎症後色素沈着、日光性(老人性)色素斑、そばかす(雀卵斑) )


トレチノイン外用薬

トレチノインは、表皮ターンオーバー促進、表皮角化細胞増殖促進作用を
示し、表皮メラニンの排出を促進します。 また角栓を剥がし、毛孔からの
内容物の排出を促すとともに皮脂の分泌を抑制します。
※当院では東京大学形成外科で使用されているトレチノイン外用薬を
使用しています。
※ハイドロキノン外用薬と併用することでより効果的にシミを治療します。
   東大式トレチノイン・ハイドロキノン漂白療法

適応症状

シミ( 肝斑、炎症後色素沈着、日光性(老人性)色素斑、そばかす(雀卵斑) )、ニキビ

治療例(東大式トレチノイン・ハイドロキノン漂泊療法(肝斑))

※日光性(老人性)色素斑はQスイッチルビーレーザー併用

ビタミンCローション(美肌ビタミン)

ビタミンCは、真皮の線維芽細胞に作用してコラーゲンの産生を促し皮膚にハリを与え、シワ・タルミの改善、
予防効果があります。

色素細胞に対しては、メラニンの産生を抑制し美白作用を示します。また皮脂の分泌抑制作用、毛穴の
引き締め作用や抗酸化作用によりニキビにも効果が高いです。

適応症状

ニキビ・ニキビ跡、シミ(肝斑、炎症後色素沈着、日光性(老人性)色素斑)、くすみ、シワ、タルミ
当院ではお肌の状態や症状に合わせて、より効果の高いコスメをご提案しています。

AP5-02ローション(リン酸型ビタミンC誘導体5%)

特徴

経皮吸収されやすく、皮膚細胞に持続的にビタミンCを供給できます。ニキビ防止、
皮脂分泌抑制、コラーゲン合成、メラニン色素抑制などに効果的です。

参考

「リン酸ビタミンCの有効濃度」
現在美容皮膚科で使われている「リン酸型ビタミンC誘導体」の配合目安は5%です。
これはお肌の乾燥が比較的少なく、ニキビや皮脂の抑制効果、抗酸化作用が効率よく得られる 濃度が5%という報告があるからです。5%以上に高めても、効果は比例して高まることは少なく、かえって乾燥しやすくなるなどのデメリットが強くなります。

APPSプラスE(APP+TPNa)ローション(高浸透型リン酸型ビタミンC誘導体)

特徴

水溶性ビタミンE誘導体と水溶性・油溶性の性質をもった新しいビタミンC誘導体「アプレシエAPPS)」配合。 ビタミンE誘導体を水溶性にすることにより、高配合でき、ビタミンCとの
相乗効果で、効率よくフリーラジカルを除去しながら、炎症を抑制し、美白も促します。
従来のビタミンC誘導体(リン酸型ビタミンC誘導体)ではイオン導入しないと真皮までビタミンCをとどけることができません。

しかし、APPSでは外用塗布のみで真皮まで到達できます。 外用で真皮まで浸透するAPPSは
真皮でビタミンCに活性化しコラーゲン合成で重要な役割を果たします。また真皮のメラニンの還元に関わるため、「シミ」、「シワ」、「肌のハリ」をトータルサポートします。

「乾燥」や「つっぱり感」がありません。

APPFローション

特徴

「ラジカルスポンジ(フラーレン)」が老化の原因である活性酸素を除去し、水溶性・油溶性の
性質をもった新しいビタミンC誘導体がコラーゲン合成を促進、メラニンを還元し美白を促します。
ダブル作用で肌環境を整え、お肌を健やかに整えます。 高保湿のとろりとしテクスチャーで
オールマイティーに使用できる非常に効果の高い美容液です。


参考

「ラジカル」・「ラジカルスポンジ(フラーレン)」

「ラジカル」(Radical)とは活性酸素などを含む生物に有害な活性分子種の総称のことです。

紫外線、刺激性の化学物質(メイクアップ成分などにも含まれます)、ストレスなどにより、多量に
発生します。ラジカルRadicalはその反応性の高さから発生すると瞬時にその近くの生体を攻撃、
破壊してさまざまなお肌のトラブルや病気の原因となります。長期にそのままにしておくと鉄が錆びて
ぼろぼろになるように取り返しのつかない状態になります。

皮膚が紫外線やストレスなどの刺激を受けるとラジカル活性酸素が発生し、皮膚組織を攻撃、
破壊し始めます。その結果皮膚細胞の死滅を引き起こし、シミ、シワ、タルミなど皮膚老化の原因になってしまいます。

「ラジカルスポンジ(フラーレン)」:フラーレンはあたかもスポンジのように生体に有害である
ラジカルを分子レベルで消去吸収して無害化すると言われています。 極めて高い抗酸化力と
強力な活性酸素除去があります。

一分子あたりのラジカルスポンジの抗酸化力はビタミンCの約125倍(理論値)と言われています。
メラニンだけを作らせないようにするという従来の対症療法的な美白アプローチではなく、その原因物質
であるラジカルをコントロールすることにより、美白と皮膚老化防止の効果を目指した画期的な商品です。

※その他にもクリニック限定のコスメ、サプリメントを取り扱っています。どうぞお気軽にご相談ください。

治療料金

戻る

スマートフォンサイトを開設しました。

ご相談はこちらへ 0120-417-432 ご予約はこちらへ 0564-65-8711

Copyright 2008 竜美ヶ丘スキンクリニック All Rights Reserved.