Home >> 診療内容 >> 治療方法・機器別 >> イオン導入

イオン導入

院長からひとことイオン導入についてイオン導入の特徴
適応症状
治療方法アフターケア治療料金

イオン導入について

ビタミンCは、真皮の線維芽細胞に作用してコラーゲンの産生を促し皮膚にハリを与え、シワの改善、予防効果があります。色素細胞に対しては、メラニンの産生を抑制し美白作用を示します。また皮脂の分泌抑制作用や
抗酸化作用によりニキビにも効果が高いです。

しかし、通常大量に経口的にサプリメントなどを用いて摂取
しても、多くは尿から排泄されてしまいます。皮膚に直接
塗っても、従来の水溶性ビタミンCでは、皮脂や皮膚に
存在する様々な脂質(角層細胞間脂質など)によりブロック
されてしまうため、吸収されるのはごく一部にすぎません。

そこで考え出されたのがイオン導入です。


イオン導入とは

単純塗布ではなかなか浸透しにくい有効成分(水溶性ビタミンC、トラネキサム酸など)を電気の力を用いて肌の
深部にまで効率良く浸透させる方法です。単純塗布と比べて、数十倍浸透すると言われています。

イオン導入の特徴

  • 美容成分を肌深部にまで効率良く浸透させることで美肌効果を発揮します。
  • 様々なお肌のお悩みに対して幅広く高い効果を実感していただけます。

適応症状

  • ニキビ・ニキビ跡、毛穴の開き

「毛穴引き締めイオン導入」 : グリシルグリシン(整肌保湿成分)

みずみずしいうるおいがじっくりと肌にいきわたり、毛穴が目立つ肌を滑らかに整える
美肌エッセンス。 毛穴が大きく開いて目立つ肌を引き締め、キメを細かく整えます。
保湿効果が高く、たっぷりとした潤いが、滑らかでつややかなお肌に導いてくれます。


  • シミ(肝斑)、くすみ、目のクマ

「肝斑イオン導入」 : トラネキサム酸イオン導入

肝斑の治療薬として効果の高いトラネキサム酸の内服薬に加え、外用タイプの
トラネキサム酸も登場し、トラネキサム酸のイオン導入が可能になりました。
従来のトラネキサム酸の内服治療に加えて、外用タイプのトラネキサム酸の
イオン導入を併用することで、よりいっそう効果的に肝斑やくすみを治療することができます。


  • 各種美容治療(ケミカルピーリング、IPL(光)治療、レーザー治療など)との併用
  • お肌の若返り

・定期的なイオン導入をお勧めします。(約2週間から1ヶ月に1回)

・家庭用のイオン導入器を使ってホームケアを行うとさらに効果が得られます。
 ※家庭用イオン導入器もご用意しています。
  詳しくはご相談下さい。

治療の流れ

STEP:1 トリートメント開始(約10分〜15分程度)

美容成分を肌深部に導入していきます。
※単純塗布では浸透しにくい成分でもイオン化された成分はお肌の深部まで導入され効果を発揮します。

STEP:2 トリートメント終了

保湿ローションと日焼け止めを塗布しカサつき・紫外線からお肌をしっかり守ります。
※肌深部に導入されたビタミンCなどの効果によりトリートメント後の肌は明るさを取り戻し毛穴も引き
  締まります。

◆当院では患者様のお肌のトラブルや症状に応じて最適な導入薬剤をご提案しています。

アフターケア

  • 特別なケアは必要ありません。
治療料金

戻る

スマートフォンサイトを開設しました。

ご相談はこちらへ 0120-417-432 ご予約はこちらへ 0564-65-8711

Copyright 2008 竜美ヶ丘スキンクリニック All Rights Reserved.